エンジニアリング

Air Productsは当社のキャリア開発プログラム(CDP)において、エンジニアリング関連の様々なキャリアを提供します。一般的なエンジニアリングの役割について下記で説明しています。

設計エンジニア

さまざまな運用グループで使用するための機械設備の設計、分析、仕様、およびトラブルシューティングに責任を負います。典型的な装置アイテムは、バルブ、配管、圧力容器、熱交換器およびパッケージ化されたプロセス機器です。混合パネル、バーナー、食品冷凍装置およびガスキャビネットのような他の特殊製品も設計エンジニアの範囲内です。

機械エンジニア

潤滑およびシールシステム、熱交換器、配管、計測および制御システムなどの補助物を含む、圧縮機、タービン、ポンプおよび拡張したシステムの設計、適用、選択、および長期的な運用に関与します。

メンテナンスエンジニア

当社の製造設備に対してさまざまなサポートサービスを提供します。予防および予測メンテナンスプログラム、トラブルシューティング、作業命令システム、計画とスケジューリング、潤滑プログラムおよびワークサンプリングは、メンテナンスエンジニアが責任を負います。

製造およびオペレーション・エンジニア

製造およびプラント・オペレーションの全ての面に関係します。化学および機械エンジニアの割り当ては、Air Products のメンテナンス、プロセス、生産、プロジェクトエンジニアリングおよび品質保証機能の中にあります。その割り当ては、当社の本社または国内のプラントのいずれかにあります。

プロセスエンジニア

当社の設備の最適なプロセス設計および改良に責任を負います。これには、熱力学的に効率的なプロセスの開発だけでなく、装置の各部分の経済的な設計も含んでいます。プロセスエンジニアは、さまざまな業務用の特殊化学物質、低温空気分離、水素および一酸化炭素の製造のための高温プロセス、電気特殊ガス(ESG)、液化天然ガス(LNG)、および炭化水素分離プロセスにわたる化学物質およびガス分離プラントの設計、開発、および運用にエンジニアリングの原則を適用します。

プロセス制御エンジニア:構築する製造プラントを、最適な効率となるように監視し制御します。その規模と複雑さに応じて、プラントは単純な PLC(プログラマブルロジックコントローラ)あるいはより精巧な DCS(分散制御システム)を使用できます。どちらも、適切な制御およびモニタ表示機能を実行するように構成しなければなりません。さらに、MPC(モデル予測制御)などの高度な制御用途も、その責任範囲にあります。

プロセスシステムエンジニア

P&ID(プロセスと計装図)の作成に責任を負います。これは、新しい設備のために、装置、バルブ、流量計、安全装置などの最終的な範囲を提供するものです。さらに、彼らは、すべての操業開始、シャットダウンなど、運用とメンテナンスの要件がすべて設備の設計に含まれるようにします。

製品開発エンジニア

概念から商業化、最終的にはお客様の受け入れまで、新しい市場開発の技術的、経済的、ビジネス上の側面に対して責任を負います。彼らは、装置設計および試験、プロセス開発、経済と市場の研究、販売と利益予測に関与するようになります。

生産エンジニア

正常な運用および原料とエネルギーの効率的な使用を保証するため、生産プロセスを監視する責任を負います。一般に、彼らの仕事には、生産コストを最小化しつつ操業時間を短縮するための、運用上の技術的な問題を解決することが含まれています。

プロジェクトエンジニア

当社のさまざまなエンジニアリンググループ以外の部門の、設備の設計および構築の作業を管理して調整します。プロジェクトエンジニアとして、設備または装置の契約の署名から操業開始まで、クリティカルパス分析法およびコンピューター原価管理をツールとして使用して、有能なエンジニアであるとともに管理者であることが必要です。

プロジェクト開発エンジニア

主な資本支出について、資本コストの見積もりと収益性分析に責任を負います。彼らは、プロジェクトサイクル全体に関与し、顧客への最初の入札に必要なすべてのエンジニアリング入力の調整、詳細なプロジェクト予算の準備、およびプロジェクトのコストの最終実行の管理を行います。

研究開発エンジニア

長期間の基礎プログラムから、より市場駆動型の応用 R&D まで、さまざまな研究活動を支援します。会社の多くの資源は、低温および非低温ガス分離技術、廃水処理、液体天然ガス処理、ポリマー、工業用および特殊化学物質、および環境管理を含む多数の領域に関与しています。

安全エンジニア

当社が研究所とフィールドの環境で安全性を最大化するために、最も高度な技術を適用することを保証します。責任には、特定のプロジェクトのための HazOp レビューの実施、安全性軽減シナリオのためのフォールトツリーの作成、根本原因失敗の事象分析が含まれています。

開始エンジニア

すべての新しい製造設備の操業開始と試運転を担当します。彼らは装置をすべて検査し、運転即用性検査を実行し、装置を試運転し、設備全体の試験を実施します。


「キャリア開発プログラム」へ戻る
エラーが発生しました。ハイライトされたフィールドを修正してください。
To request a quote or for more information about Air Products, please fill out the form below, and an Air Products representative will contact you shortly.
Please use the form below to contact us.

私たちはあなたのために何に答えることができますか?

  1. 質問の内容

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close