安全と健康

Air Products では安全性を最優先事項としています。 これは道徳上の義務であり、雇用条件です。また、世界で最も安全性と収益性の高い工業用ガス企業になるという目標の基礎を形成する考えでもあります。

安全性は当社の文化の一部です。 全社一丸となって安全性を念頭に置きながら、当社が掲げる無事故という目標に向けた取り組みを推進しています。 安全性の向上は、当社のすべての現場で年度ごとに着実に進められており、当社の従業員だけでなく、当社が事業を展開する地域社会にも利益をもたらしています。 2020 年に向けた当社の新しい目標は、安全性において工業用ガス業界をリードするものであり、要記録の休業災害(LTI)率をその尺度としています。これは、当社の業績を後押しし続けるのに役立ちます。

安全性における当社の進歩と業績は、長年にわたる経験と世界的なポリシー、そしてアカウンタビリティとリーダーシップが求められるシステムに基づいて構築されています。 また、環境保護と持続可能性に向けた当社の取り組みは、当社が持つ強固な安全性の基盤に基づいて構築されてきました。

2021 年の持続可能性レポート
PDF をダウンロード(7,808 KB)



グローバル EH&S ポリシー

すべての従業員は、責務としても雇用条件としても、当社のグローバル EH&S(環境・健康・安全)ポリシーを理解し、遵守する必要があります。 また、環境、健康、安全性、持続可能性に対する最高レベルのアカウンタビリティは、当社の取締役会が負っています。

環境・健康・安全ポリシー

当社は、環境、健康、安全の成果で産業界のリーダーになることを目指しています。また、世界中で事業を運営するにあたり、
以下の基本原則に従うことに努めています。  

  • 環境、健康、安全に関する適用可能な全ての法規の順守  
  • 事故ゼロの目標を目指した健康、安全、セキュリティ成果の継続的改善  
  • 当社事業による環境への影響の継続的な低減  
  • 環境を保護し、社員、業者、公衆の健康、安全、セキュリティを保護する方法でのプラントや施設の設計と操業
  • 安全安心かつ持続可能な方法で製造、流通、使用、再利用または処分できる製品の開発と生産  
  • 当社のリスク管理プロセスに従って既存および新しい EH&S リスクを理解し、管理すること  
  • 環境、健康、安全の実践と成果に関する透明性のある話し合い

BSP の要素

  • 非常にわかりやすい活動を通じて安全性に関するリーダーシップを示す  
  • 安全性に関する責任の明確な定義と測定によるアカウンタビリティの推進 
  • 安全な職務条件と職務行動の実現および維持を推進するように設計された計画的活動  
  • 必要条件として契約社員に課せられる BSP 活動への参加  
  • 緊急時の対応を練習したりテストしたりできる緊急対応準備活動  
  • 事故が発生する前に適切な量の努力を適切な場所に投入できているかどうかを把握できる主要なプロセス指標に重点を置いた実績基準

エラーが発生しました。ハイライトされたフィールドを修正してください。
To request a quote or for more information about Air Products, please fill out the form below, and an Air Products representative will contact you shortly.
Please use the form below to contact us.

私たちはあなたのために何に答えることができますか?

  1. 質問の内容

Total Safety Philosophy(総合安全方針)

当社の Total Safety Philosophy(総合安全方針)。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close