Air Products Home

セルロース系バイオ燃料

ガス化

電力および熱製造用ガス化システムは、高温および量論比以下の酸素条件を使用してバイオマスを合成ガスに変換します。バイオマスのガス化で酸素富化を行うと次のメリットが得られる場合があります。

  • 窒素希釈が減るため、高い熱量の合成ガスが生成されます。
  • ガス化装置とダウンストリームの装置サイズを減らすことで設備投資コストの削減につながります。
  • ガス化における炭素変換効率、および発電装置での燃焼効率が向上する場合があります。

当社のエンジニアリング・スぺシャリストが、お客様の用途に適した酸素システムの選択をお手伝いします。詳細については、お近くの営業所までお問い合わせください。

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード
ガス

酸素

酸素で増強するガス化では、窒素の希釈度が下がるため、高発熱量の合成ガスを生産できます。また、ガス化装置および下流側装置のサイズを小さくすることもできます。酸素は、下流の触媒プロセスで合成ガスの化学的な変換速度を、ガス化装置で炭素転換の効率を向上させる場合があります。

酸素で増強するガス化では、窒素の希釈度が下がるため、高発熱量の合成ガスを生産できます。また、ガス化装置および下流側装置のサイズを小さくすることもできます。酸素は、下流の触媒プロセスで合成ガスの化学的な変換速度を、ガス化装置で炭素転換の効率を向上させる場合があります。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close