Air Products Home

魚/シーフード

魚およびシーフード産業での MAP

MAP は、地上の通常の大気を何らかの方法で変更された食品パッケージングです。一般に低温と組み合わされて、食品の保存期間を延ばすのに非常に有効な方法です。Air Products の Freshline® 食品用ガスは、魚およびシーフードの品質保持期限の延長、品質の向上、および廃棄物の最小化に役立ちます。当社の専門員が、お客様の製品と製造プロセスに応じて、正しい食品用混合ガスを選ぶお手伝いをします。

Freshline 対話型セレクタ
鮮魚およびシーフード用 Freshline MAP
MAP の概要
MAP データシート

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード
ガス

二酸化炭素

二酸化炭素は、ほとんどの好気性細菌およびカビの繁殖を抑制します。一般に、CO2 のレベルが高いほど、品質保持期限が長くなります。しかし、CO2 は、脂肪と水に容易に吸収されるので、ほとんどの食品は CO2 を吸収します。MAP 中の CO2 レベルが高すぎると、風味が損なわれたり、水分損失、包装パック崩壊を引き起こす場合があります。したがって、製品の商業的に望ましい品質保持期限と保持期間による悪影響をどの程度受け入れることができるかのバランスを取ることが重要です。細菌とカビの繁殖を抑制するために 必要な CO2 濃度は、最低でも 20 %が推奨されます。

二酸化炭素は、ほとんどの好気性細菌およびカビの繁殖を抑制します。一般に、CO2 のレベルが高いほど、品質保持期限が長くなります。しかし、CO2 は、脂肪と水に容易に吸収されるので、ほとんどの食品は CO2 を吸収します。MAP 中の CO2 レベルが高すぎると、風味が損なわれたり、水分損失、包装パック崩壊を引き起こす場合があります。したがって、製品の商業的に望ましい品質保持期限と保持期間による悪影響をどの程度受け入れることができるかのバランスを取ることが重要です。細菌とカビの繁殖を抑制するために 必要な CO2 濃度は、最低でも 20 %が推奨されます。

窒素

窒素は不活性ガスであり、空気、特に酸素を除外するために使用されます。それは単なる混合ガスと区別しバランスガス(封入ガス)として使用され、高湿および脂肪含有の食品が二酸化炭素を吸収しやすい傾向により引き起こされる食品包装の崩壊を防止します。乾燥スナック製品の調整気梱包用には、100 %の窒素が酸敗臭を防ぐために使用されます。

窒素は不活性ガスであり、空気、特に酸素を除外するために使用されます。それは単なる混合ガスと区別しバランスガス(封入ガス)として使用され、高湿および脂肪含有の食品が二酸化炭素を吸収しやすい傾向により引き起こされる食品包装の崩壊を防止します。乾燥スナック製品の調整気梱包用には、100 %の窒素が酸敗臭を防ぐために使用されます。

酸素

酸素は、食品の酸化による劣化を引き起こし、好気性微生物の繁殖に必要です。一般に、酸素は MAP の中で除外されるべきですが、新鮮で自然な色(新鮮な肉)、呼吸の維持のためなど、抑制された量だけ存在することには多くの場合十分な理由があります。

酸素は、食品の酸化による劣化を引き起こし、好気性微生物の繁殖に必要です。一般に、酸素は MAP の中で除外されるべきですが、新鮮で自然な色(新鮮な肉)、呼吸の維持のためなど、抑制された量だけ存在することには多くの場合十分な理由があります。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close