Air Products Home

素材ガラス

熱処理

工業ガスを空気燃焼へ富化または置換して用いることにより、伝熱が高まり、無機製品の熱処理効率が高まります。熱処理には、アニーリングと焼戻し操作に加えて、他の強化/強靭化用途があります。

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード
ガス

熱処理雰囲気

空気燃焼向けに酸素や水素などの工業ガスを富化または置換使用することにより、伝熱が向上し、ガラスの熱処理効率が向上します。熱処理には、アニーリングと焼戻し操作に加えて、他のガラス強化/強靭化用途があります。

空気燃焼向けに酸素や水素などの工業ガスを富化または置換使用することにより、伝熱が向上し、ガラスの熱処理効率が向上します。熱処理には、アニーリングと焼戻し操作に加えて、他のガラス強化/強靭化用途があります。

酸素

空気燃焼向けに酸素や水素などの工業ガスを富化または置換使用することにより、伝熱が向上し、ガラスの熱処理効率が向上します。熱処理には、アニーリングと焼戻し操作に加えて、他のガラス強化/強靭化用途があります。

空気燃焼向けに酸素や水素などの工業ガスを富化または置換使用することにより、伝熱が向上し、ガラスの熱処理効率が向上します。熱処理には、アニーリングと焼戻し操作に加えて、他のガラス強化/強靭化用途があります。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close