Air Products Home

一貫工場

DRI

Air Products の酸素富化燃焼技術は、空気中の窒素の悪影響を取り除くことにより、ガス化または部分酸化の間の DRI 工程に役立ちます。当社の産業専門員は、お客様が、酸素富化燃焼の技術オプションおよび利点を評価するためにお手伝いできます。

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード
ガス

酸素

酸素はどの燃焼プロセスでも必要です。燃焼用空気に酸素加えることで、高温による燃料ガスの量を削減できます。酸素は、お客様の設備に、あるいはその近くにある専用プラントから供給することができます。また、当社は、トラック輸送による液体酸素の大量の供給によって、お客様の既存の供給体制を補うことができます。

酸素はどの燃焼プロセスでも必要です。燃焼用空気に酸素加えることで、高温による燃料ガスの量を削減できます。酸素は、お客様の設備に、あるいはその近くにある専用プラントから供給することができます。また、当社は、トラック輸送による液体酸素の大量の供給によって、お客様の既存の供給体制を補うことができます。

酸素プラント - 低温

深冷空気分離プラントは、鉄/鋼鉄および非鉄金属の製造向けに酸素を供給するために使用されます。Air Products は、お客様と協力して、空気分離プラントを金属製造会社のプロセスに統合し、最もエネルギー効率とコスト効率の高い設計を提供します。Air Products は、2000 基を超える空気分離プラントを製造し、現在 300 基の空気分離プラントを所有および運転しています。詳細については、深冷空気分離プラントをご覧ください。

深冷空気分離プラントは、鉄/鋼鉄および非鉄金属の製造向けに酸素を供給するために使用されます。Air Products は、お客様と協力して、空気分離プラントを金属製造会社のプロセスに統合し、最もエネルギー効率とコスト効率の高い設計を提供します。Air Products は、2000 基を超える空気分離プラントを製造し、現在 300 基の空気分離プラントを所有および運転しています。詳細については、深冷空気分離プラントをご覧ください。

酸素富化システム

酸素は、シャフト炉の富化で、温度および処理量を上げるために、何らかの還元剤燃料を燃焼するために使用されます。

酸素は、シャフト炉の富化で、温度および処理量を上げるために、何らかの還元剤燃料を燃焼するために使用されます。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close