Air Products Home

アルゴン

誘導炉

Air Products の不活性ガスのシールソリューションは、溶融した面を覆って金属酸化を最小限に抑え、歩留の向上、再作業/コストの低減、不合格品の低減、および運転コストの削減を可能にします。お客様のプロセスのための最良のソリューションは、既存の誘導炉の運転パラメータ、品質目標、現在の市場の状態など、多くの要因に依存します。当社のアプリケーションエンジニアは、お客様の特定ニーズを満たすためにシステム調整をお手伝いします。

製品名説明/利点ダウンロード

アルゴン

不活性ガスであるアルゴンは、溶湯表面の酸化を防ぐのに優れています

不活性ガスであるアルゴンは、溶湯表面の酸化を防ぐのに優れています

装置

不活性ガスのシールシステム

当社の特許取得した渦流スプレーまたは渦流コーン技術は、溶湯表面の酸化防止に役立ち、運転コストが低下します。どちらの技術も、大気中の酸素および水蒸気を乾燥した不活性のアルゴンまたは窒素の雰囲気で置き換えることにより、金属酸化およびガスピックアップの防止に役立ちます。当社の独自技術を用いて金属酸化を減らすことにより、歩留損失の低減と溶湯清浄度と品質向上に役立ち、その結果、再加工とスクラップが減ります。当社のシール技術を使用すると、従来の溶融金属シール技術に比べ、ガスの消費量を 50 %削減できることがあります。当社のアプリケーションエンジニアは、お客様の業務にとって最も効果的で経済的なシール技術および不活性ガスの種類を判断できます。

当社の特許取得した渦流スプレーまたは渦流コーン技術は、溶湯表面の酸化防止に役立ち、運転コストが低下します。どちらの技術も、大気中の酸素および水蒸気を乾燥した不活性のアルゴンまたは窒素の雰囲気で置き換えることにより、金属酸化およびガスピックアップの防止に役立ちます。当社の独自技術を用いて金属酸化を減らすことにより、歩留損失の低減と溶湯清浄度と品質向上に役立ち、その結果、再加工とスクラップが減ります。当社のシール技術を使用すると、従来の溶融金属シール技術に比べ、ガスの消費量を 50 %削減できることがあります。当社のアプリケーションエンジニアは、お客様の業務にとって最も効果的で経済的なシール技術および不活性ガスの種類を判断できます。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close