Air Products Home

アルゴン

誘導炉

Air Products の独自の不活性ガスのシール技術を利用すると、溶解工程での金属酸化物の生成を低減できるため、合金コストを削減でき、溶湯清浄度と品質を向上できます。金属酸化物の低減はスラグの削減にもつながり、それにより、処理コストの削減とるつぼの寿命の延長という、別のメリットも生まれます。当社は、特許取得済みの当社のシール技術により、溶融金属のシール技法と比べて不活性ガスの使用量を最大 50 %減らしながら、溶解表面の酸素濃度を 1 %にまで低下できることを実証しました。当社のアプリケーションエンジニアは、お客様の業務にとって最も効果的で経済的なシール技術および不活性ガスの種類を判断するためにお手伝いできます。

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード

アルゴン

不活性ガスであるアルゴンは、溶湯表面の酸化を防ぐのに優れています

不活性ガスであるアルゴンは、溶湯表面の酸化を防ぐのに優れています

装置

不活性ガスのシールシステム

当社の特許取得した渦流スプレーまたは渦流コーン技術は、溶湯表面の酸化防止に役立ち、運転コストが低下します。どちらの技術も、大気中の酸素および水蒸気を乾燥した不活性のアルゴンまたは窒素の雰囲気で置き換えることにより、金属酸化およびガスピックアップの防止に役立ちます。溶融物表面の酸素濃度を 1 %程度に低下させることにより、当社は、合金コストの削減、スラグの量の削減、介在物および鋳巣の低減、金属の流動性と鋳造歩留りの向上、表面仕上げと被削性の向上、ライニングとるつぼの寿命の延長をお手伝いします。

当社の特許取得した渦流スプレーまたは渦流コーン技術は、溶湯表面の酸化防止に役立ち、運転コストが低下します。どちらの技術も、大気中の酸素および水蒸気を乾燥した不活性のアルゴンまたは窒素の雰囲気で置き換えることにより、金属酸化およびガスピックアップの防止に役立ちます。溶融物表面の酸素濃度を 1 %程度に低下させることにより、当社は、合金コストの削減、スラグの量の削減、介在物および鋳巣の低減、金属の流動性と鋳造歩留りの向上、表面仕上げと被削性の向上、ライニングとるつぼの寿命の延長をお手伝いします。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close