Air Products Home

窒素

イナーティング/ブランケッティング

窒素は不活性であり、不燃性であるため、可燃物用の貯蔵容器や配管内の酸素を置き換えることにより、発火や爆発の防止に役立ちます。脂肪酸メチルエステルを使用したバイオディーゼル製造プロセスでは、通常メタノールまたはその他のアルコール溶剤を使用します。これらは、常温、常圧で可燃性、揮発性を持ちます(全米防火協会の危険度 3)。バイオディーゼル燃料には、使用する原料に応じて最低限の防火が必要とされます(NFPA の危険度 1)。他方、窒素防爆イナート化/ブランケッティングでは、空気中の酸化成分および加水分解成分への露出を低減し、バイオディーゼルの品質保持期限を延長できます。

製品名説明/利点ダウンロード

窒素

窒素は不活性で不燃性であるので、(a)メタノールとバイオディーゼル燃料に使用する貯蔵容器と配管内の酸素を置き換えることで、発火や爆発を防ぐことができ、(b)バイオディーゼルの吸湿性、加水分解および酸化を低減することで、製品の品質保持期限を延ばすことができます。当社のエンジニアが、お客様のニーズを満たすために最適な供給モードを選択するお手伝いをします。

窒素は不活性で不燃性であるので、(a)メタノールとバイオディーゼル燃料に使用する貯蔵容器と配管内の酸素を置き換えることで、発火や爆発を防ぐことができ、(b)バイオディーゼルの吸湿性、加水分解および酸化を低減することで、製品の品質保持期限を延ばすことができます。当社のエンジニアが、お客様のニーズを満たすために最適な供給モードを選択するお手伝いをします。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close