Air Products Home

窒素

イナーティング/ブランケッティング

特定のバイオマス原材料の処理中に、微粒子および自己発火特性(特別な状況下)が原因で、発火のおそれがあります。加えて、ほとんどのバイオ燃料は、高燃焼性に分類され、性能低下を招く可能性もあります。このようなケースで、処理の安全性を維持するため、またバイオマス原材料およびバイオ燃料製品の品質保持期限を延ばすために、窒素を使用したイナーティング/ブランケッティングが必要になる場合があります。当社のエンジニアは、お客様のニーズに最適な窒素防爆イナート化/ブランケッティングシステムの指定のお手伝いができます。詳細については、お近くの営業所までお問い合わせください。

その他の用途

製品名説明/利点ダウンロード

窒素

窒素は、不活性で不燃性であるため、微粒子が原因の火災や、セルロース系原材料の特殊条件での自然発火の防止を助けます。また、原材料および製品の品質保持期限を引き延ばすことができます。さらに、焙炒および熱分解などの熱化学転換プロセスは、揮発性物質を排除するためにバイオマス原材料が加熱されることにより非酸化性雰囲気のメリットを得られます。

窒素は、不活性で不燃性であるため、微粒子が原因の火災や、セルロース系原材料の特殊条件での自然発火の防止を助けます。また、原材料および製品の品質保持期限を引き延ばすことができます。さらに、焙炒および熱分解などの熱化学転換プロセスは、揮発性物質を排除するためにバイオマス原材料が加熱されることにより非酸化性雰囲気のメリットを得られます。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close