Air Products Home

窒素

イナーティング/ブランケッティング

エタノールは可燃物であり、保管と処理に危険が伴います。エタノールは、全米防火協会の定める 4 段階の火災危険度で 3 に分類されています。危険度 3 は、通常の温度と圧力で、引火、揮発、爆発の危険性があるすべての原料に与えられています。窒素は不活性であり、不燃性であるため、窒素防爆イナート化/ブランケッティングでは、次の目的で使用できます。

  • エタノール用の貯蔵容器および配管内の酸素を置換することにより、発火や爆発を防止します。
  • エタノールの吸湿、加水分解、および酸化を抑えるため、製品の品質保持期限が延長され、最終製品の品質が向上します。

当社のエンジニアは、お客様のニーズを満たす、最適な窒素供給システムを決めるお手伝いをいたします。

製品名説明/利点ダウンロード

窒素

窒素は、不活性で不燃性であるため、エタノールに使用される貯蔵容器および配管の酸素を交換することで、火災や爆発を防ぐことができます。また、吸湿性、加水分解、および酸化を低減できるため、製品の品質保持期限を延ばし、最終製品の品質を向上させます。

窒素は、不活性で不燃性であるため、エタノールに使用される貯蔵容器および配管の酸素を交換することで、火災や爆発を防ぐことができます。また、吸湿性、加水分解、および酸化を低減できるため、製品の品質保持期限を延ばし、最終製品の品質を向上させます。

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close