典型的なバルク液体貯蔵システム

液化した酸素、窒素、アルゴン、二酸化炭素はお客様のサイトで極低温で貯蔵されます。ガスが必要なときは、お客様のプロセスに供給するために液体を蒸発させます。低温液体の供給を必要とする食品冷凍などの低温用途向けには、断熱処置されたラインを通じて貯蔵タンクからお客様のプロセスに液体が提供されます。

一般的な設備は通常、タンク、気化装置、制御装置で構成されます。これらのシステムは、お客様が必要とする容量、圧力、純度レベル、流量、運用パターンに基づいて選択されます。

 アルゴン、窒素、酸素で使用される典型的な液体貯蔵システム

アルゴン、窒素、酸素で使用される典型的な液体貯蔵システム。

タンク
液体のアルゴン、窒素、酸素用に一般的に使用される貯蔵容器は、500、1,500、3,000、6,000、9,000、および 11,000 ガロンのタンクです。液体水素の貯蔵容器は通常、1,500、4,500、9,000、および 20,000 ガロンのタンクです。

典型的なタンクの内部説明図

一般的なタンクの内部説明図

周囲空気気化器
スチーム式気化器や電気式気化器を稀に使用する場合もありますが、最も広く採用されている気化器は周囲の空気から熱を獲得します。この「周囲空気」気化器は、多数のフィンで構成された管が配列した形で提供され、気化率は各配列最大 40,000 scfh です。より高い気化率が必要な場合はユニットを追加します。

制御マニホールド
制御マニホールドは、ハウスラインへの圧力の制御、および極度に低温のガスや液体の流出からラインを保護するためのものです。マニホールドは温度制御バルブと圧力制御バルブで構成されています。その他に含まれるものは、必要なブロックアンドバイパスバルブ、および圧力計とチェックバルブです。マニホールドには 2 つの基本ユニットがあります。1 つは気化率が最大約 23,000 scfh 、もう 1 つは気化率が最大約 43,000 scfh です。

 一般的な制御マニホールド

一般的な制御マニホールド

* 使用される液体貯蔵システムは地域によって異なる場合があります。詳しくはお近くの営業所までお問い合わせください。

エラーが発生しました。ハイライトされたフィールドを修正してください。
To request a quote or for more information about Air Products, please fill out the form below, and an Air Products representative will contact you shortly.
Please use the form below to contact us.

私たちはあなたのために何に答えることができますか?

  1. 質問の内容

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close