メンブレンセパレータとシステム

1977年にエアープロダクツPRISMメンブレン事業部(当時はモンサント社の事業部)は、膜分離を初めて商業化しました。この素晴らしい技術を発見した元の科学者たちは今でも、この革新的なメンブレン分離膜を開発し、発展を続けています。
今日では、弊社のメンブレン分離膜は、長い寿命と優れた品質のために知られています。

PRISMメンブレン分離膜の主な用途は、窒素の製造です。またそれらは、空気の乾燥やバイオガスの精製、そして酸素富化空気の製造にも使用されます。現在日本では、プラスチック射出成型やタンクパージ、食品加工および貯蔵、計装空気、半導体製造、リフロー炉の雰囲気調整、原油タンク洗浄、ヘリウム漏れ検査及びアルミ鋳造用などのガスを発生するのにPRISMメンブレン分離膜が使用されています。

PRISMメンブレン分離膜は、窒素ボンベや酸素ボンベを途切れずに購入する必要がなく、使用の現場で有益なガスを発生させます。圧縮空気を使用するだけで、確実に純度の高い窒素と酸素のストリームが発生し、ガスの配達の費用と心配は不要です。メンブレン分離膜は小さく軽量で、小さなスペースに収めることができます。耐久性のある構造と保護外胴は長いメンブレン寿命を保証します。可動部品や電力の必要はありません。小型でシンプルなデザインのメンブレン分離膜は、可搬式として、或は遠隔地で使用することができます。

各メンブレン分離膜には、分子フィルタとして機能する非対称の中空糸が大量に入っています。高圧のガス混合体がセパレータを通ると、ガス成分は選択的透過の結果として分かれます。速いガス(酸素など)は膜の壁を通って簡単に透過し、サイドポートに出て行きます。遅いガス(窒素など)は膜の壁の透過が困難なために、中空糸の内部を移動し、胴体の端の出口より排出されます

エアープロダクツPRISMメンブレン事業部はOEMメーカーであり、ガス分離膜を世界中の推奨された代理店ネットワークに提供しています。これらの付加価値のある代理店は、システム設計にセパレーターを組み入れています。代理店になるためには弊社にお問い合わせください

PRISM® PA 窒素分離膜 (407 KB)

CACTUS® PC ドライヤ 空気除湿膜 (572 KB)

PRISM® PE ドライヤ 空気除湿膜 (511 KB)

PRISM®PB バイオガス精製用 (865 KB)

連絡先情報

エラーが発生しました。ハイライトされたフィールドを修正してください。
To request a quote or for more information about Air Products, please fill out the form below, and an Air Products representative will contact you shortly.
Please use the form below to contact us.

私たちはあなたのために何に答えることができますか?

  1. 質問の内容

X

This site uses cookies to store information on your computer. Some are essential to make our site work; others help us to better understand our users. By using the site, you consent to the placement of these cookies. Read our Legal Notice to learn more.

Close